murakumoご利用契約


最終更新日 2014年12月1日
発効日 2014年12月1日

 株式会社FLAMA(以下「当社」とします)は、「murakumoご利用契約」(以下「本契約」とします)に基づいて、murakumoサービス(以下「本サービス」とします)を利用登録する意思のある企業または組織(以下ユーザー組織)および該当組織内で本サービスを利用する人物(以下「ユーザー」とします)へ提供します。

 ユーザーが組織による本サービス使用のために本契約に同意する場合、当該組織の代表として本契約に同意するものとみなします。ユーザーは、本契約に対して当該組織を拘束する権限を持っているものとします。該当しない場合は本サービスに申し込むことはできません。

第1条(サービスの定義)

(1)本サービスは、ユーザーおよびユーザーによりシステム内にて指定された第三者(以下「利用者」とします)の間でのファイルの送受信を仲介するための機器・ソフトウェアをユーザーに代わって設置し管理するサービスです。

(2)本サービスは次の要素によって構成されます。
(a)本サービスは、当社がユーザー組織に代わり本サービスを構成するサーバ機器設定を行い利用可能な状態にして設置すること(以下「導入」とします)で開始されます。
(b)本サービスは、当社がユーザー組織に代わり本サービスを構成するサーバ機器設定および継続利用に必要な手立てを講じること(以下「運用」とします)によって提供が継続されます。
(c)本サービスはユーザー組織ごとの専用のデータを保持する環境(以下「アカウント」)を持ちます。
(d)本サービスはユーザーがファイルをアップロードする機能を持ちます。当社はアップロードされたファイル・データをアカウントごとに管理します。
(e)ファイルをアップロードしこれを他の利用者との間で共有しようとするユーザー(以下「送信者」とします)がファイルに設定情報を付加し共有を実行する機能(以下「送信」とします)を有します。
(f)送信者によりファイルの閲覧またはダウンロードを許可された利用者(以下「受信者」とします)が、送信者の付加した設定情報の制御に基づき該当ファイルを閲覧またはダウンロードする機能(以下「受信」とします)を有します。
(g)送信者が受信者に対してファイルの受信が可能であることを通知する機能を有します。

第2条(サービスの利用)

(1)本サービスをご利用になる場合には、本利用契約に同意しかつ別途当社の定める利用登録申請書の提出(以下「登録申請」とします)を必要とします。

(2)本サービスの利用にあたってはインターネットへの接続環境およびソフトウェアを必要とします。利用可能な環境・ソフトウェアについては本サービスのウェブページにて掲載されるものとし、該当環境以外での使用に由来する全ての結果に対し当社は責任を負わないものとします。

第3条(無料使用期間)

(1)ユーザーが登録申請後、当サービスを無料で使用することができる期間(以下「無料使用期間」とします)があります。

(2)無料使用期間は、登録申請が提出された日付が、15日含む以降であれば翌月末、それ以前の場合は当月末までとします。
なお無料使用期間終了後までに利用停止の申請が行われた場合、アカウントは停止され、以降の利用料金は発生しません。

(3)無料使用期間はユーザー・組織単位で1回のみ有効となります。登録申請が別のユーザーである場合であっても組織が同一であれば有効とはなりません。
ただし支社などの単位で別アカウントとして登録申請された場合には個別の無料使用期間が有効となります。

(4)当社は、広告宣伝目的の運用環境を設置し前項の制限にかかわらずアカウントを無料で配布することができるものとします。

第4条(利用料金)

(1)利用料金は、利用した月末日締め翌月末支払となります。請求書は月上旬に送付されます。なお支払金額に銀行振込手数料等を含めることはできません。

第5条(ユーザーによる利用の停止)

(2)ユーザーから当社へ利用停止申請が行われた場合、申請日の翌月末を以て利用停止日とします。ユーザーは原則として利用停止予定を撤回できません。

(3)利用停止にあたって、ユーザーは自らファイルなどをバックアップ保存するものとし、当社はユーザーからの依頼の有無にかかわらずこれを行なうことはしません。

(4)利用停止日経過後、当社は速やかに該当アカウントの全ての設定・データ・ファイルを消去するものとし、復旧することはできません。

第6条(当社によるサービスの変更・停止について)

(1)本サービスの内容は適宜更新する場合があります。本サービスの変更にあたっては、ユーザーが登録申請時に記入したメールアドレスに対して通知します

(2)ユーザーは、運用環境の故障・メンテナンスや天災などの理由により予告なく利用を一時停止する場合があることを了承するものとします。

第7条(利用契約の範囲)

(1)本契約本文以外に別途当社が定める文書または記述は本契約と同等の効力を有し本サービスの利用にあたって適用される場合があります。

第8条(利用者の責務)

(1)サービスの利用にあたっては、次の行為を禁止します。
(a)本サービスを利用した直接的・間接的違法行為
(b)本サービスまたは運用環境に対し、本サービスの遂行を妨げる行為
(c)本サービスを利用して他のサービス利用者または第三者に精神的・経済的・物理的損害を生じさせる行為
(d)本サービスの利用者から対価を得る行為

(2)ユーザーは本サービスの操作および操作に要する設備・ソフトウェアの利用方法への不明点をユーザー自身の自助努力にて解決するものとします。

第9条(ユーザー情報およびデータの取り扱い)

(1)当社はユーザーによる操作およびその結果・データ・ファイルについて、一切を関知せず、開示や閲覧を行なわないものとします。

(2)ユーザーは本サービスにてアップロードしたファイルについて、消失に備えてバックアップを保持するものとします。

(3)ユーザーからのパスワード開示請求、削除ファイルの復元、ユーザー情報の追加削除編集はじめ、アカウント内の情報について、ユーザー本人による依頼であるか否かを問わず、当社は一切の操作依頼に応じません。

(4)ユーザーまたは組織が本サービスを使用した行為により、国または地方自治体またはその委託を受けた者から当社へ正式な情報開示請求がある場合、当社はこれに対し該当する情報・データ・ファイルなどを提出するものとします。

(5)ユーザーは、当社の管理範囲外の要因によって、本サービスを利用した際の意図しない情報の漏洩やファイルの破壊等が発生しうる可能性があることを了承するものとします。


第10条(強制措置)

(1)本契約または当社の指定する禁止項目に反するユーザーの行為が当社により確認された場合、当社は該当アカウントを強制的に停止または削除することができるものとします。

(2)ユーザーが支払期日までに支払を行なわなかった場合、当社は、支払期日翌日以降に該当ユーザーおよび組織にメールにてその旨を通知します。さらに利用月の翌々月末までに支払が行われない場合、該当アカウントを強制的に停止または削除することができるものとします。

(3)当社は、強制的に停止したアカウントについて、契約を破棄し該当アカウントの全設定・データ・ファイルを削除するものとします。

(4)当社は、該当組織およびユーザーからの再度の登録申請を拒否することが可能であるものとします。

第11条(サービス利用者からの連絡)

(1)ユーザーが本サービスに関して当社に連絡が必要な場合には、それぞれ該当する窓口あてにメールにてのみ連絡を行うことができるものとします。

第12条(当社からの連絡)

(1)当社は、メンテナンス告知や障害情報はじめ、請求情報の確認、利用契約の変更など、サービスに関する通知の一切をメールにて行なうものとし、ユーザーまたは組織にて当該通知の内容を把握しなかったことに起因する事態および損害については一切の責任を負いません。

第13条(サービスに関する保証範囲および免責事項)

(1)本サービスの内容および状態について、当社は必要な注意責任と努力を果たしますが、本サービスに生じた状況により生じたいかなる損害についても責任を負いません。

(2)ユーザーは本サービス上の自らのデータ・ファイルの管理・バックアップについて責任を負います。
 当社は本サービスにおいてユーザーのデータ・ファイルのバックアップを作成・保持せず、データ・ファイル消失によって生じる損害について、責任を負わず、復旧は行ないません。運用環境事業者の障害などによりサーバ全体が消失した場合、当社は初期状態への復旧を行ないます。

(3)本サービスのサービス水準合意については、運用環境事業者より公表されているものに準じます。

(4)ユーザーが当社および本サービスから得た情報について、当社は真偽・正確性を保証するものではありません。

第14条(知的財産権)

(1)ユーザーは本サービスを通して関連する知的財産権を侵害しないことに同意したものとします。

第15条(秘密保持及び個人情報の保護)

(1)当社は、別途定めるプライバシーポリシーに基づいてユーザーおよび組織の情報を適切に取扱うものとします。

(2)本サービスでは、Cookieを使用しているウェブページがあります。
当社は、表示・計測や記録・分析など、本サービスの機能の一部として以外の目的でCookieを利用することはありません。 

(3)アクセス解析などの第三者が提供するサービスにより、当該第三者がユーザーの匿名化された情報を自動的に取得する場合があります。 


第16条(利用契約の変更)

(1)当社は本契約の変更が可能であるものとします。利用契約の変更は事前にユーザーおよび組織に通知され、一定期間後(以下「告知期間」とします)に自動的に締結されるものとします。
 当社は、告知期間として、ユーザーによる利用停止を妨げない充分な期間を設定するものとします。

(2)ユーザーおよび組織は、当社の書面による許諾無く本契約によって発生する権利を第三者に譲渡または売却することはできません。

第17条(契約の有効期限)

(1)本契約は、本契約書内に明記された発効日を以て発効し、ユーザーまたは組織と当社の間で次のいずれかの時点まで有効となります。
(a)ユーザーから当社に対する利用停止申請書が発効した時点
(b)当社からユーザーに対する利用停止通知が行われた時点
ただし、第3条、第4条、第9条、第10条、第14条、第15条の各項のうち、契約終了後についても指定のある項を除きます。

第18条(準拠法・管轄裁判所)

(1)本契約は日本国法に準拠し、本サービスまたは本契約に関連して当社とユーザーまたは組織の間で生じる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第19条(協議)

(1)本契約に定めていない事項については、信義則に従い協議解決するものとします。